電気亜鉛メッキ・合金メッキ・脱脂洗浄の

技術と品質のワイエスデー
詳しくはホームページをご覧下さい

http://www.ysd-mira.co.jp/

 


◇事業所コード
3180
◇会社名 株式会社ワイエスデー
◇代表者名 吉田 忠弘
◇設立年月日 1967年6月
◇資本金 1,500万円
◇売上高 5億円
◇従業員数 30名
◇郵便番号 739-2117
◇本社住所 東広島市高屋台1-5-18
◇電話番号 082-434-6160
◇FAX番号 082-434-6188
◇電話番号  
◇E-Mail info@ysd-mira.co.jp
◇URL http://www.ysd-mira.co.jp

会社PR 

 当社は自動車用小物部品を主体に電気亜鉛メッキ・合金メッキ・脱脂洗浄を主な業務にしております。またメッキ加工後の組付け、梱包等も行いエンドユーザーまでお届けしております。

主要製品

1.電気亜鉛メッキ
2.鉄亜鉛合金メッキ

主要取引先

1.広島精研工業(株)
2.(株)ニイテック
3.住野工業(株)
4.(株)ミドリ

受注の形態(〇は受注可を示す)

図面  ○ CAD(2D)   CAD(3D)   CAD(ソリッド)   仕様書  

主要設備

1.全自動静止亜鉛メッキ装置   :16000リットル             1ライン
2.全自動バレル亜鉛メッキ装置 :16000リットル            1ライン
3.全自動溶剤脱脂装置     :トリクロロエチレン 3槽式    1基
4.蛍光X線方式膜厚測定器   :塩水噴霧試験機          1台
5.排水処理装置        :酸化還元凝集沈殿 100t/1日   1基
6.全自動静止亜鉛・鉄合金                    1ライン
7.手動亜鉛・鉄合金                       1ライン

保有技術

1.全自動静止亜鉛メッキ
 *I21101 金属・機械関連技術>プロセス技術>メッキ>電気メッキ
2.全自動バレル亜鉛メッキ
 *I21101 金属・機械関連技術>プロセス技術>メッキ>電気メッキ
3.トリクロロエチレンによる溶剤脱脂
 *I21199 金属・機械関連技術>プロセス技術>メッキ>その他
4.排水処理・管理
 *E30302 化学工業関連技術>管理・制御関連技術>環境保全>水質汚濁対策
5.メッキ膜厚測定・管理
 *I40499 金属・機械関連技術>検査分析技術>測定>その他
6.小物部品の組付け
 *I21499 金属・機械関連技術>プロセス技術>組立>その他

最も得意とする技術

亜鉛メッキ・鉄亜鉛メッキ・溶剤脱脂の設備ラインを保持し、主に自動車部品の表面処理の多品種少量生産及び短納期に対応している。従来の「六価クロム」の使用から、近年の日米欧の自動車・部品メーカー及び関連業界による自主規制や環境への配慮の観点から、地球環境負荷物質を含まない「三価クロメート」対応に設備ラインを移行・増設し、三価クロメート処理体制を確立しております。

その他

1、高速排水処理剤ミラグレースの製造販売

当社では、天然有機酸を利用することにより、新機構の中性凝集分離剤ミラグレースを開発しました。 ミラグレースは懸濁物質が有機で有水、無機有水、殆どの汚濁水に対し、効果的な凝集固定分離が可能です。 重金属・水溶性重金属に関しても、凝集固定分離ができ、更に一度凝集分離したものは再溶解再溶出はほとんど起こりません。 ・・・環境を守る「ミラグレース」の特徴・・・ ミラグレースの成分は天然無機鉱物と天然有機酸の組み合わせでできています。 どちらも天然に安定して存在している物質で、人体にも環境にも無害です。 ① ミラグレースは中性のため被処理水のPHを0.5 ~1.0 程度戻します。 ② BOD(生物的酸素要求量)、COD(化学的酸素要求量)を大幅に低減します。 ③ 重金属類(Cr+6)、Pb(鉛)、Cu(銅)、Cd(カドミウム)、Co(コバルト)、N(ニッケル)、Zn(亜鉛)、Mo(モリブデン)、Fe(鉄)等を収着固定し再溶出は殆どしません。即ち住民の健康保護対策の一端を担っております。 ④ 特に、食塩加工廃水、厨房廃水等の処理では腐敗臭を大幅に改善いたします。 ⑤ 脱水ケーキ(分離汚泥)は疎水化され粒状になるため含水率が低下し、産業廃棄物の減量化に大きく寄与します。 当社ではミラグレースの活用によってプラントのゼロエミッションシステムの確立を目指しております。また、沈殿物の固形化によって再利用が可能となります。廃水処理から再資源化までご相談ください。

2、ISO9002認証取得
3、ISO14001認証取得