アクセスカウンター

  • 470774総閲覧数:
  • 149今日の閲覧数:
  • 289837総訪問者数:
  • 103今日の訪問者数:
  • 2014年6月9日カウント開始日:

東広島市が豪雨災害復興のために開催する商店街等のイベントに支援します。2019年07月05日

Pocket

東広島市は、平成30年7月豪雨により被害を受けた商店街等における、にぎわい創出のためのイベント等の事業を支援します。

◆補助対象者

平成30年7月豪雨災害により直接被害又は間接被害を受けた商店街等を支援する次のいずれかに該当する団体となります。
1.東広島商工会議所、黒瀬商工会、広島県央商工会又は安芸津町商工会 (以下「商工会等」という。)
2.商工会等と共催する団体
3.商工会等が推薦する団体

◆補助対象事業
平成30年7月豪雨災害による災害の影響(直接被害又は間接被害)により、当該災害後における来街者、売上が災害前に比べて減少しており、にぎわいを創出することが必要と認められる商店街等において、商店街組織が単独で若しくは複数で又は民間事業者と連携して実施する、にぎわい創出のためのイベント等の事業を対象とします。

◆補助対象費
補助対象経費は、謝金、旅費、会議費、借料、設営費、広報費、印刷費、通信運搬費、備品費、消耗品費、委託費、外注費、雑役務費になります。

◆補助率、上限額及び下限額、交付回数
1.補助金の補助率は定額です。なお、1補助対象者当たり上限額50万円、下限額15万円です。
2.補助金の交付回数は、同一団体又は同一事業につき当該年度において一回を限度に、商工会等は、それ
 ぞれ1事業を選定します。ただし、予算の範囲において、その他に募集がない場合にはこの限りではあ
 りません。
3.補助対象金額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとします

◆応募方法
 最寄りの商工会等へ、必要書類をご提出ください。

◆募集期間
 令和元年7月1日(月)~令和元年7月31日(水)17:00

◆補助事業実施期間
イベント等の実施期間は、原則令和2年3月2日(月曜日)までとします。

◆補助金交付までの流れ
 【手順1】本募集要領P4「商工会等による選定」に従い、商工会等へ選定の申し出を行います。
 【手順2】商工会等で1事業が選定された後、選定された補助対象者は 本募集要領P5「交付申請手続 き」に従い、市へ交付申請の手続きを行います。

◆商工会等による選定の申し出先及び問い合わせ先
次の商工会等の申し出先へ、「東広島市商店街等復興行事開催費補助金要綱」の「事業(変更)計画書(別記様式第2号)」をご記入の上、上記の期間内にご持参ください。
事業(変更)計画書(別記様式第2号)


名 称

所在地

電話番号

ファックス番号

東広島商工会議所

〒739-0025

東広島市西条中央7丁目23番35号

082-420-0302

082-420-0309

黒瀬商工会

〒739-2613

東広島市黒瀬町楢原244-1

0823-82-3075

0823-82-8128

広島県央商工会

〒739-2201

東広島市河内町中河内1235-2

082-437-0180

082-437-0250

安芸津町商工会

〒739-2402

東広島市安芸津町三津1649-1

0846-45-4141

0846-45-3172



詳細はこちら→東広島市ホームページ
ページトップ