雇用調整助成金の新型コロナウィルス感染症の影響による特例の実施について2020年03月25日

Pocket

■雇用調整助成金とは
経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

現在、新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえて特例を実施しています。

■特例の対象となる事業主
新型コロナウィルス感染症の影響を受ける事業主
(例)
・取引先がコロナウィルスの影響で事業活動を縮小し、受注量が減ったため事業活動を縮小した
・労働者が感染し、自主的に事業所を閉鎖したことにより、事業活動を縮小した 等

その他、支給要件がありますので、詳細については下記までお問合せください。
《広島労働局 職業対策課》 ☎082-502-7832
《東広島商工会議所 企業指導課》 ☎082-420-0304

雇用調整助成金チラシ

 
ページトップ