カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アクセスカウンター

  • 245530総閲覧数:
  • 99今日の閲覧数:
  • 141611総訪問者数:
  • 75今日の訪問者数:
  • 2014年6月9日カウント開始日:

東広島商工会議所ホームページ広告掲載取扱要綱


目的

第1条 この要綱は、東広島商工会議所使用料及び手数料徴収規約第2条第1項第6号のホームページ広告掲載について必要な事項を定める。

広告の種類及び範囲

第2条 当所ホームページに掲載する広告は、バナー広告とし、会員事業所及び団体からの申込みによるものとする。ただし、次の各号に該当する広告は掲載しない。
  1. 法令等に違反しているもの又はその恐れがあるもの
  2. 公の秩序又は善良の風俗に反し、又はその恐れがあるもの
  3. 政治性、宗教性のあるもの
  4. 社会問題についての主義主張、個人の氏名広告
  5. 人権を侵害し、又はその恐れがあるもの
  6. 当所が推奨しているかのような誤解を与える恐れのあるもの
  7. 青少年の保護及び健全な育成の観点から適切でないもの
  8. 前各号に掲げるもののほか、ホームページの広告として適当でないと当所が判断したもの
2 前項の規定は、バナー広告からのリンク先として広告掲載の決定を受けた者(以下「広告主」という。)が指定したホームページの内容についても適用する。

広告の規格等

第3条 広告を掲載することのできる広告枠の規格は、次のとおりとする。
  1. 大きさ  縦 63ピクセル 横 212ピクセル
  2. 形 式  GIF、JPEG又はPNG
  3. 容 量  100kb以下
2 広告の掲載枠数は12枠までとし、掲載位置は会頭が定める。

広告の募集

第4条 広告の募集は、当所ホームページ及び所報を利用して行う。

広告の掲載料及び掲載期間

第5条 広告の掲載料は、広告枠1枠あたり月額3千円(税込)とする。

2 広告の掲載期間は、月を単位として、掲載申込みのあった期間とする。ただし、年度を超える期間を指定することはできない。

広告掲載の申込み及び決定

第6条 広告の掲載を希望する者は、東広島商工会議所ホームページ広告掲載申込書(以下「申込書」という。)を提出しなければならない。

2 当所は、前項の申込書の提出を受けた時は、広告掲載の適否を決定し、申込者へ通知するものとする。

広告掲載料の納付

第7条 広告主は、会頭が指定する期日までに広告掲載料を納めなければならない。

広告掲載料の返還

第8条 原則として広告掲載料は返還しない。ただし、広告掲載期間中に、当所の都合によりホームページの公開を停止した場合は、掲載できなかった期間に応じ、広告掲載料を返還する。

2 前項において1月に満たない端数がある場合には、掲載可能日数による日割りとし、円未満は切り捨てるものとする。

広告原稿の作成及び提出

第9条 広告主は、広告原稿を作成し、当所が指定する日までに提出しなければならない。

2 提出のあった広告原稿が適当でないと認めたときは、広告主に対し広告原稿の修正、又はリンク先の変更等を求めるものとする。

広告掲載の取消し等

第10条 当所は、次の各号のいずれかに該当する場合、広告掲載を取り消すことができる。
  1. 指定された期日までに広告主が広告掲載料を納付しなかったとき。
  2. 広告主のホームページが、事前の連絡がなく閉鎖されたとき。
  3. 第9条第2項の規定による変更等の求めに広告主が応じないとき。
  4. その他当所ホームページへの広告掲載が不適当であると判断したとき。

広告主の責務

第11条 広告主は、広告の内容等、掲載された広告に関する一切の責任を負うものとする。

2 広告主は、広告の掲載により第三者に損害を与えた場合は、広告主の責任及び負担において解決しなければならない。

その他

第12条 この要綱に定めるもののほか、広告掲載について必要な事項は、専務理事が定める。

 

附 則

この要領は、平成26年5月14日から施行する


広告掲載をご希望の方

申込書はこちら→バナー広告掲載申込書
ページトップ