ヒロシマダンボール     カブシキカイシャ
広島段ボール 株式会社


地域社会の要請に即応して

高品質製品をより安定的に供給する

お問い合わせはホームページへ

http://www.hirodan.co.jp

◇事業所コード

2410
◇会社名 広島段ボール 株式会社
◇代表者名 井川和康
◇設立年月日 1967年6月 
◇資本金 3,500万円 
◇売上高 21億円(2012年12月期)
◇従業員数 60名(2011年9月1日)
◇郵便番号 739-0416
◇本社住所 東広島市八本松飯田2-3-13
◇電話番号 082−428−0225
◇FAX番号 082−428−0229
◇E-Mail sales@hirodan.co.jp
◇URL http://www.hirodan.co.jp

脱発泡スチロールに新提案

 耐水・保冷・リサイクル可能KPE段ボール

特許第3026975号

会社PR            

 当社はカミ商事(株)を中心とする「カミグループ」の1社であり、製紙工場での段ボール原紙生産から
段ボールケースの加工まで一貫生産を行って行っており、幅広いニーズに対応しております。 

主要製品

1.段ボールケース(E段、B段、A段、AB段)
2.段ボールシート(B段、A段、AB段)
3.ハニカム製品(純パルプ、12.7mm厚〜90mm厚各種)
4.片段・巻段(梱包材として)
5.包装資材各種(パルプモールド、オカパック、紙管など)

主要取引先

1.カミ商事(株)
2.(株)ウッドワン
3.(株)大創産業
.広島市農業協同組合
5.中国地方を中心とするユーザー様

受注の形態(〇は受注可を示す)

図面  ○ CAD(2D)  ○ CAD(3D)   CAD(ソリッド   仕様書  

主要設備                  

1.1800mmコルゲーターマシン(AF,BF,ABF)
2.フレキソフォルダーグルアー(3色機)
3.フレキソプリンタースロッター(3色機×1、2色機×1)
4.ダイカッター抜き加工(1250mm×2900mm)
5.アルティオスCAD・サンプルカッター(×2台)
6.ワンタッチグルアー
7.平抜機(1100mmx1600mm)

保有技術

1.段ボールの段を潰さないシャープな切れ味のスリッター加工が可能です。
 *D20602 紙・パルプ関連技術>プロセス技術 >加工>裁断加工
2.3色加工と抜き加工を同時に一貫製造ができます。
 *J20199
 出版・印刷関連技術>プロセス技術>一般印刷>その他
3.Aフルート、Bフルート、Wフルートの各種段ボールシートを高品質・高速度で製造します
 *D20601 紙・パルプ関連技術>プロセス技術 >加工>巻替加工
.耐水加工(KPE段ボール)された段ボールが出来ます。
 *J20401 出版・印刷関連技術>プロセス技術>一般印刷>コーティング
5.メカトロワンタッチグルアーによるサイド貼り、ワンタッチケース、4コーナ貼りが可能です。
 *D20606 紙・パルプ関連技術>プロセス技術 >加工>接合
6.ロータリダイカッターと平盤打抜き機により、小ロットから大ロットまでの打抜き加工に対応できます。
 *D20604 紙・パルプ関連技術>プロセス技術 >加工>型付け・型抜き 
  
7.2色印刷と抜き加工を同時に一貫生産する事が可能です。
 *J20199 出版・印刷関連技術>プロセス技術>一般印刷>その他

外注加工をしている技術領域

 *J101   出版・印刷関連技術>設計・開発技術>印刷物の企画提案
 *D40102  紙・パルプ関連技術>検査・分析技術>試験>水分 
 *J199   出版・印刷関連技術>設計・開発技術>その他
 *D40103  紙・パルプ関連技術>検査・分析技術>試験>紙厚 
 *J102   出版・印刷関連技術>設計・開発技術>出版企画
 *D40199  紙・パルプ関連技術>検査・分析技術>試験>その他
 *J202   出版・印刷関連技術>設計・開発技術>特殊印刷
 *J20401  出版・印刷関連技術>プロセス技術>表面加工>コーティング 

最も得意とする(アピール)技術

 グループ会社に製紙会社があるため、商品開発・材料の仕入れを迅速に行うことが可能です。また、段ボールを材料から一貫して製造しているため短納期の対応が可能です。

CAD/CAMシステムによる包装設計・提案を行うことができ、ユーザーニーズに合った段ボール製品を作ることが出来ます。

今後取り組みたい事業分野と内容

 リサイクル法など今まで以上に環境保護、リサイクル意識が高まっている中、リサイクル法に適合できる容器・包装資材への段ボール化への提案。                                        特に、耐水・保温(冷)効果があり、リサイクルも可能な、当社オリジナル段ボール(特許取得済み)の「KPE段ボール」や緑茶茶殻を紙に混ぜることにより、防虫・抗菌・消臭効果のある「茶香紙(ちゃこうし)」などオリジナル製品の販売に力を入れていきたいと考えております。

今後取り組みたい技術

1.KPE段ボールの完全耐水技術の向上
 *J20401 出版・印刷関連技術>プロセス技術>表面加工>コーティング
2.段ボールの食品容器への利用時の衛生管理方法
 *A301   食品関連技術>管理・制御技術>食品衛生管理
3.プロセス印刷機(高級感、多色表現)の導入による段ボール印刷の美粧化
 *J20199 出版・印刷関連技術>プ ロセス技術 >一般印刷>その他
4.段ボールによる多彩な緩衝設計技術の向上と新しい包装形態の開発
 *J199  出版・印刷関連技術>設計・開発技術.>その他

支援を受けたい技術領域

 今後取り組みたい技術領域と同じ

その他

 特許第3026975号  耐水と保冷保温効果を兼ね備えたリサイクル可能な「KPE段ボール」の製造・販売