珠算検定

Pocket

2019年度珠算検定実施要項

年間試験日程及び申込期間

施行回 施行日 申込期間
第216回 2019年6月23日(日) 4月15日(月)
~5月23日(木)
第217回 2019年10月27日(日) 8月19日(月)
~9月26日(木)
第218回 2020年2月9日(日) 2019年12月2日(月)
~2020年1月9日(木)

試験会場

東広島商工会議所会館(東広島市西条中央7-23-35)

受験料

1級:2,340円  2級:1,730円  3級:1,530円 4~6級:1,020円

問題の程度、題数、形式等

みとり算
(10題)
かけ算
(20題)
わり算
(20題)
1級 10口 100字 実法合わせて11けた 法商合わせて10けた
2級 10口 80字 実法合わせて 9けた 法商合わせて 8けた
3級 10口 60字 実法合わせて 7けた 法商合わせて 6けた
4級 10口 50字 実法合わせて 7けた 法商合わせて 6けた
5級 10口 40字 実法合わせて 6けた 法商合わせて 5けた
6級 10口 30字 実法合わせて 5けた 法商合わせて 4けた

施行方法等

  • 各級とも、みとり算10題、かけ算20題、わり算20題合わせて50題(1番から50番までの連番)を”一つの問題”とし、1枚の用紙(B4サイズ)にまとめて出題します。
  • 制限時間を30分の一括施行とし、どこから計算しても構いません。
  • 平成25年6月施行の回より、消しゴムの使用が禁止となりました。

得点、合格点等

  • 各級とも、1題につき”みとり算”10点 、”かけ算”5点、”わり算”5点とし、300点満点で、1級~3級は得点240点以上、4級~6級は210点以上が合格です。
  • 平成14年度からの新しい検定制度では、全体を1種目と考えていることから、最低点は設けていません。

端数処理について

小学校の算数においてはもちろんのこと、実社会においても、小数第5位まで求める機会はほとんどありません。従って、1級から3級までの端数処理は、無名数は小数第3位未満、名数においては円位未満四捨五入となります。

申込方法

こちらの申込手順により、お申し込みください。
関連サイト:日本珠算連盟ホームページ(www.syuzan.net)
ページトップ